インターネットでブランド品の偽物を購入してしまったときの対処法

こんにちは、フォースマイルの渡辺です。

インターネット上で偽物のブランド品を購入しないための対処法と、偽物を購入してしちゃった時の対処法について解説していきます。

当社もたまーにですが、

「ネットで購入した商品が偽物かも知れない…」
「この商品って正規品ですかね?判断していただきたいです」

といった連絡をいただく機会がございます。

実際に困った状況にならないためにも、記事にして参考にしていただければと考えております。

今回の記事3つのポイント!

偽物を購入してしまったと思われるときの対処法として、3パターンを解説させていただきます。

  1. そもそも偽物を販売する人から購入しない
  2. 質屋やリサイクルショップではなく、ルイヴィトンに確認する方法
  3. ヤフオク・メルカリで偽物を購入したときの対処法

上から確実性が高く、安心して購入する秘訣です^^

それでは、さっそく本題に行きますね!

そもそも偽物を販売する人から購入しない

当社はヤフオクとヤフーショッピングで商品を販売させていただいています。ですから、ヤフオクでブランド品を購入するなら、といった前提でお話しさせていただきますね。

安心・安全な出品者から購入する方法は、ズバリ!

「良い評価の内容をきちんと確認すること!」

です^^

これが手っ取り早く、安心・安全な取引ができる販売者を見極める方法です。例えば当社の場合、下記のような評価をいただいています。

良い評価の割合は100%を6年以上維持しています。評価の詳細をチェックすると下記のようになっています。

どちらでもない評価が全部で11件(表示は9件)

 

当社のどちらでもない評価、全体の特徴は「ありがとうございました、もしくは商品基準をよく見せすぎているのでは?」といった疑問をぶつけてきてくださっている内容です。

「ありがとうございました」といったコメントには「感謝の意味」が含まれているため返信はしていないものの「基準をよく見せすぎているのでは?」といった疑問に関しては、すべて返答するようにしております。場合によっては返品も受け付けているため、なにかあれば「取引メッセージより連絡してください」と当社から連絡させていただいています。

しかし、連絡したけども返答がなく、そのままどちらでもない評価が残ってしまっているのが、上記の内容となっています。

※最後まで責任を持って取引をする出品者か見極めるポイント

落札者が出品者に何か伝えたい意図を感じた場合であっても「返品不可を謳っているのだから、評価欄から連絡をしてくるなんてマナー違反だ!」と攻撃的になる出品者もいます。

つまり、評価の内訳から「評価された後の対応を確認し、本当に良い出品者かどうかを見極める」といった確認をすれば、きちんとした出品者から商品を購入できるわけですね!

悪い評価の内訳は?

当社の悪い評価は6年間でたった1件しかありません。

 

上記のように「マイナス評価だらけの人」から受けた悪い評価です。この評価をつけられた経緯は「住所登録も、支払い連絡も一切応じないため、落札者都合によるキャンセルをしたら悪い評価をつけてきた」といった経緯があります。

これ以外に「返品は絶対に応じないと思い込んだお客様が、悪い評価をつける」と言ったこともあるものの、当社はできる限りの対応をするため、良い評価を維持させていただいている状況です。

ただ、このようなことを書くと「なんでもかんでも、返品は受け付ける」と思われたくないので、できることとできないことがあり、ケースバイケースで話し合いによって対応が変わりますので、この点はご理解いただきますようお願いいたします。

質屋やリサイクルショップではなく、ルイヴィトンに確認する方法

確実に正規品であるかどうかは「ルイヴィトンのみが言い切れる特権」があります。

と言いますのも、ごく稀にお客様から「質屋に持って行ったら、買い取り不可と言われた。だから正規品では無いと思うので、返品させてください」といった話をいただきます。

質屋やリサイクルショップ等の査定結果について

買い取り不可=偽物 といった認識は実は間違いである確率が高いです。

なぜなら、確実に正規品であると言い切れるのは「ヴィトンだけ」だからです。そのため、ヴィトンから「これは正規品ではない」と言い切られた場合のみ、偽物であることが確定するという認識が正しいと考えております。

先ほどのように「買い取り不可と言われた。だから返品させてください」と伝えてくれるお客様の多くは「なにかしらの理由によって返品したい意思があるケース」が非常に多かったため、

当社の場合は「素直に返品したい理由を伝えていただくことから話し合いをさせていただく」といった対応をさせていただいています。これも、業者によっては「返品不可を謳っているのだから、受け付けません!」と目先のお金にとらわれて話し合いに応じない場合が多いんですよね。。。

万が一、話し合いに応じてくれない出品者から購入し偽物が疑われる場合は、下記の手順でヴィトンに持ち込み、確実に偽物であるかどうかをチェックして貰いましょう。

ルイヴィトンに持ち込んで確実に偽物かどうかチェックする方法

ルイヴィトンは古いお品でもメンテナンスサービスを行っています。このメンテナンスサービスで見積もりを出して貰うことで正規品かどうかを判断して貰える、というわけです。ただしこの方法は「ルイヴィトンが推奨している方法ではない」と言えますので、何度も持ち込んで見積もりを出す行為はオススメしませんし、店舗によって対応が違うので、必ず紹介する方法論が通用するとは限りません。

では、方法論です、

  1. ルイヴィトンに商品を持ち込み、メンテナンスをしたいとスタッフさんに伝える
  2. メンテナンス箇所は縫製をほどかないと行えない箇所をお願いする
  3. まずはメンテナンスが可能かどうか、チェックしていただきたいので見積もりまでお願いいたします、と伝える
  4. 見積もりが出るまで、数日の期間を要する場合が多いので後日連絡を待つ

この流れで見積もり依頼をし、見積もりが出て「費用はこのくらいかかります」と言われれば、正規品であるからメンテナンスが可能という判断ができる。

偽物であれば「基準外のお品であるため、メンテナンスはできません」といった返答がきます。メンテナンスが「できる、できない」によって正規品かどうかを判断していただく方法となっています。

ただ、先ほども書きましたが「あまりにも回数をお願いしすぎ」である場合と「見積もり依頼を確実に行えるかどうかは、店舗によって対応が違う」といった注意点がありますので、その点はご了承ください。

この話を振り返ると「話し合いができる出品者から購入する」といった前述した「安心・安全に取引ができる出品者を見極めること」がいかに重要かが分かりますね^^

ヤフオク・メルカリで偽物を購入したときの対処法

最後の項目ではメルカリも出てきます。メルカリはサラッとまとめ、ヤフオクを重点的にまとめます。

なぜメルカリはサラッとまとめられるのかと言えば、事務局の対応がきちんとしているからです。きちんとしているかどうかについては、それぞれの項目でチェックしてみてくださいね^^

メルカリで偽物を購入した場合の対処法

メルカリは「返品不可はダメですよ」とルールとマナーに書かれているため「商品が思った物と違う場合や、説明と違った場合は確実に返品が可能」です。

もし仮に「出品者が返品は受け付けない」とごねた場合、事務局に相談すればほぼ確実に返品が可能です。ただし、理由もなく事務局に相談するのはよくありません。

  • 事務局が返品する理由をチェックして納得できる
  • 相手の事を悪く言うばかりではなく、根拠を提示する
  • 時系列で出品者にも冷静に相談した事実が分かるように相談する

といった連絡をすることによって、ほぼ確実に返品が可能です。私の場合、返品をする機会は少ないのですが、返送する際の送料はこちらが持つようにしています。

最後に、ここが重要なのです。返品交渉をしている最中は、受け取り連絡をせず、取引連絡も毎日欠かさず行うといった対処が必要ですので忘れないようにしましょう^^

受け取り連絡をしてしまうと、相手に入金されて返金がスムーズに行えなくなります。取引連絡で毎日メッセージを送らないと相手に自動的にお金が入金されてしまいますので……お忘れ無く、ですね!

ヤフオクで偽物を購入した場合の対処法

ヤフオクで商品を購入する際は「話し合いができる、良心的な出品者から購入すること」が一番大切です。

でも、万が一偽物を販売する悪徳出品者に出会ってしまって、仮にその商品が確実に偽物であったなら、特効薬的な解決策があります。それは、

『偽造品・非正規品と思われる商品が届いた ヤフオク』
『商品満足サポート ヤフオク』

というキーワードで検索すると、対処法を教えてくれるページへ進みます。簡単に言えば話し合いに応じない出品者に対して「ヤフオクが間に立って、返金すべきかどうか審査する」といった内容です。

ヤフオクもライバルであるメルカリに負けじと、購入者満足度を上げる努力をしているみたいですね。万が一、偽物を販売する悪徳出品者に出会ってしまったなら、このような対処法もありますので、参考にしてみてください^^

おわりに……安心・安全にお買い物を楽しむには?

日本人は「話し合いができる良識を持った民族」であると考えています。

しかし、話し合いができない「利己主義な出品者もいる事実」がありますから、購入する際に「良心的な出品者を見極める」といったことがいかに大切か、おわかり頂けたのではないでしょうか。ここで、

『当社の対応が素晴らしいだろう!』

と自慢したいのではなく、フォースマイルで買えて良かった!と言ってもらえるように、当社なりの努力をさせていただいているということです。その努力の甲斐あってか?は定かではないものの『ありがとう』と言ってくださるのが嬉しくて、努力する励みになっております。

いつも最後までご覧いただき、ありがとうございます。

本日のお題も役立てていただければ幸いです^^

→トップページに戻る

コメントは受け付けていません。